「エステティックTBC」と締結した無期転換労働協約が時事通信で報道されました!

エステティックTBCと結んだ、有期雇用労働者の「無期転換労働協約」が、時事通信の特集で紹介されました!

最近では、2018年4月から適用者が発生する有期雇用労働者への「無期転換ルール」適用を、雇止め等により免れようとすることが、社会問題となっています。

エステ・ユニオンでは、それを率先して解消し、有期雇用労働者が雇止めのリスクを気にせず、安心して長期に自身の能力を向上・発揮し働くことができる環境を整備するために、「無期転換労働協約」(非正規安心労働協約)という労働協約(法的強制力を持つ労使合意)を締結しました。

労働協約の内容は、以下のようなものです。

詳細は、ブログ記事を御覧ください。

「エステティックTBC」と有期雇用の「無期転換労働協約」を結びました!

◆時事通信の特集記事の抜粋

記事の中では、4ページ目に以下の文章が出てきます。

https://www.jiji.com/jc/v4?id=201804muki0004

確かに大学の「雇い止め」とは反対に、深刻な人手不足に悩むサービス業などでは、無期転換を積極的に進め、スタッフの「囲い込み」に動いている企業が目立つ。18年4月を待たず、全有期労働者を無期化したり、正社員化したりするケースも。「期間の定めなく安心して働ける」ことで「ホワイト企業」をアピールし、新規労働者の流入、既存労働者の流出防止を狙うところもあるそうだ。

「しっかり技能養成した労働者が長期に定着して働いて、お客さんとの関係を築き、リピーターを獲得していくというのが、王道の経営スタイルではないか」。エステ業界で働く人が個人で加入する労働組合「エステ・ユニオン」(総合サポートユニオンエステ支部)事務局の佐藤学さんは、こう強調していた。同組合は17年9月、業界最大手、TBCグループ(東京都新宿区)と「無期転換労働協約」を締結した。

佐藤さんによると、「法律よりも高い水準のルールを、労働者と会社側が話し合って設定した画期的な協約」で、有期労働者が希望すれば、18年4月を待たず、通算5年以上になっていない場合でも、すぐに無期転換できる内容だ。これにより、短時間のパートとして働いている有期雇用のエステティシャン約50人が、無期契約となった。

会社にも労働者にも、「無期転換によるデメリットはない」と佐藤さん。まず会社にとって、熟練技能を持つスタッフが仕事を続け、顧客との関係を継続できるかは切実。しかし現状では、多くの社員が、結婚・出産・育児を理由に退職してしまっている。無期契約で残ってもらい、短時間勤務でもいいので、ブランクなしに働き続けてもらいたいという希望は強い。

同社の有期雇用者の場合、勤続年数は昇級に反映されないので、無期化によるコストアップは見込んでいない。「会社が嫌がる部分があるとすれば、人員調整できなくなること」だが、「もともと人を選別できるほど人員が潤沢な業界ではない」ので、特に問題にはなりそうもない。

労働者にとっても、安定して働くことができるメリットは大きい。社歴約10年、30代のエステティシャンは「無期雇用になることで、今後の自分の将来設計もでき、先を見通しながら生活していくことができる」と評価。別の30代のエステティシャンも「子育て世代にとって、無期雇用で時短勤務できる仕事はありがたい。子育てをしながら、好きな仕事を長期に続けていける展望が開けたのはうれしい」と語っていたという。

そして2人とも、長期的なビジョンが開けたことで、「モチベーションアップ」を感じている。「目標を持ってスキルアップし、より意欲的に働ける」「後輩育成にも前向きに取り組む」などと、意欲を見せた。

「エステの技術は、人工知能の発達などによる自動化なども困難な分野」と佐藤さん。「お客さんとのふれあいの深さ」が業務全体に占める割合、「会話やもてなしの技術」が利益につながる割合が大きく、外国人労働者などとも代替が難しい。人材確保に向け「エステ業界は絶対に無期転換をした方がいい」と佐藤さんは強く語っていた。

◆有期雇用から無期転換を望んでいる方は、是非、ご相談ください!

現在、有期雇用で働いている方で、無期雇用への転換を望んでいる方はいませんか?エステ・ユニオンでは、会社と話し合いをして、無期雇用への転換を勝ち取った事例が複数あります。不安定な有期雇用から、無期雇用への転換を会社へ求めたい方は、是非ご相談をお寄せください。一緒に無期転換を勝ち取りましょう!

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120-333ー774(平日17~22時/土日祝12時~22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL