残業代不払い等、小規模エステサロンS社との団体交渉が解決しました!

今年8月から、求人詐欺、雇用契約書がない、早出・休憩・残業の未払い、有給休暇が取れない、社会保険未加入、健康診断の未実施、不当解雇などの問題を抱えて相談に来られた都内の小規模エステサロンS社で働く方と一緒に、会社と団体交渉をして来ましたが、この度、早期解決をしましたので、ご報告します。

過去のブログ記事については、以下になります。

残業代不払い、有休未取得、不当解雇等について小規模エステサロンと交渉をスタートしました!

◆S社の問題

S社とは団体交渉を行い、以下の問題を改善しました。エステ業界にも多く広がる違法行為があります。

1、求人詐欺について

求人では、給料が「基本給20万円以上」(実際は、基本給は18万円)と記載していたり、休日が「有給休暇、夏期休暇、冬期休暇、大型連休」(実際は、夏季冬季休暇は有給休暇を消化する)と記載していますが、実際は違いました。 

2、労働条件の明示について

貴社では、入社時に労働条件通知書を書面交付していませんでした。

3、健康診断について

法律上、入社時の健康診断は義務ですが、受けさせていませんでした。

4、社会保険未加入について

研修期間中の社会保険が未加入になっていました。

5、不当解雇について

合理的理由のない不当解雇をされました。

 6労働時間について

【早出出勤】定時前、掃除、部屋や化粧品の準備、朝礼、カルテチェックなどをして開店に臨んでいました。

【残業】定時後、契約を取って作業が長引いたときなどは残業をしていたこともありました。しかし、残業をしていても、定時にタイムカードは他のスタッフなどに代理で打刻されてしまいました。 

 

7、休憩時間について

休憩時間中も、お客様対応の延長、電話番、ご案内作業などをすることで、1時間の休憩を取れていませんでした。

8、賃金の未払いについて

早出、休憩未取得、残業等に対して、賃金が1分単位で払われていませんでした。 

9、有給休暇について

もともと、有給取得を申請し会社も合意していたにもかかわらず、公休扱いにするように求められました。 

◆当事者の方のコメント

私は、エステ・ユニオンさんへ友人が労働相談をしていて紹介をしてもらいました。ユニオンに加入してから、会社と労働環境改善に向けた団体交渉(話し合い)を行いました。最初は会社の人と話すのは不安したが、ユニオンのメンバーと一緒に交渉をする中で、会社も非を認めて早期に解決ができてよかったです。

働いていた時は、求人と労働実態が異なっていたのが特に嫌でした。今後は、ちゃんと実際の労働条件を求人に出して、選考過程でも説明をして欲しいです。

ちょっとした疑問からご相談をお寄せください!

みなさんのサロンでも同じような問題はありませんか?少しでも働いていて「おかしいな」と感じるところがありましたら、この機会にご相談や情報提供をいただけましたら幸いです。在職中に改善することはもちろん、在職中から証拠の集め方などを相談しておいて、退職の際や退職後に会社に対して請求することも可能です。ちょっとした疑問から相談をお受けしていますので、ご検討ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL