長時間労働、最低賃金割れの組合員の実態について、取材を受けました!

本日は、エステ・ユニオンの組合員の方と一緒に、大手メディアの取材を受けました。

過労死ライン(月80時間残業)に近い長時間労働、最低賃金割れの低賃金労働の実態を訴えました。

エステ業界では、早出出勤、休憩未取得、残業、休日出勤などによる長時間労働が広がっています。この方は、朝9時頃から夜9時頃まで、ほとんど休憩を取れずに働いていました。

賃金は、最低賃金を割れており、残業代も一切払われていませんでした。総労働時間で給料を割ると、時給600円程度で働いている状況でした。

近々、報道されるということでしたので、またご報告したいと思います。

現在、会社へ残業代請求や労働環境の改善を求めて、団体交渉(話し合い)を進めています。

エステ業界で働いていて同様の問題に悩んでいる方はいませんか?労働環境について「おかしいな」と感じるところがありましたら、ご相談や情報提供をいただけましたら幸いです。在職中に改善することはもちろん、在職中から証拠の集め方などを相談しておいて、退職の際や退職後に会社に対して請求することも可能です。ちょっとした疑問から相談をお受けしていますので、ご検討ください。

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120-333ー774(平日17~22時/土日祝12時~22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL