「エステティックTBC」と有期雇用の「無期転換労働協約」を結びました!

◆締結趣旨
9月11日(月)、「エステティックTBC」とエステ・ユニオン(総合サポートユニオンエステ支部)は、昨今問題となっている、2018年4月から適用者が発生する有期雇用労働者への「無期転換ルール」適用を、雇止め等により免れようとする問題を率先して解消し、有期雇用労働者が雇止めのリスクを気にせず、安心して長期に自身の能力を向上・発揮し働くことができる環境を整備するために、「無期転換労働協約」(非正規安心労働協約)という労働協約(法的強制力を持つ労使合意)を締結致しました。
本協約は、エステ業界初の有期雇用労働者の待遇向上に関する先進的労働協約です。サービス業であるエステ業界においても多くの有期雇用労働者が働いていますが、業界大手企業が率先して有期雇用労働者の待遇向上に取り組むことにより、業界全体の労働環境改善へ結び付けていきたいと私たちは考えています。記者の様子は、以下のようにメディアでも報道されました。

※TBC、有期雇用者を即時「無期転換」の労働協約「業界のモデルケースに」

https://www.bengo4.com/c_5/n_6651/ (こちらをクリックするとニュースが見れます)

◆「無期転換労働協約」(非正規安心労働協約)締結の背景
①有期雇用労働者の現状
有期雇用労働者は、景気や経営状況によって、真っ先に首を切られるといった、不安定かつ使用者から都合よく使われてしまう弱い立場に置かれています。また、そのような状況下で、有期雇用労働者は、雇止めのリスクを恐れるがゆえに、セクハラ・パワハラを受けても我慢したり、有給休暇を申請しづらかったり、無理なシフトでも受け入れるなど、権利行使ができず劣悪な境遇に耐えざるを得ない状況に陥っています。

②昨今話題となっている労働契約法改正に伴う「無期転換ルール」とは?
まず、「無期転換ルール」とは、2013年4月1日施行の労働契約法18条に定められた新しい制度で、有期雇用労働者の雇用の安定と処遇改善といった労働者保護を目的としたものです。有期雇用労働者が、5年を超えて雇用契約を反復更新した場合に、その有期雇用労働者が使用者へ申し込むと、無期雇用契約に転換できるため、「5年ルール」などとも呼ばれています。
この無期転換ルールは、2013年4月1日以降の契約から5年のカウントが始まるため、2018年4月以降に続々と無期転換ルールの適用対象者が出てくることになります。

③社会問題化が予想される「無期転換ルール」適用者の雇止め問題や、制度の周知不足
しかし、制度の適用を免れようとする使用者による、「無期転換ルール」阻止のための雇止めが危惧されています。具体的には、「次回更新をしない」旨の記載がある雇用契約書の締結を求められる、5年未満の契約を締結させられる、更新回数の上限を設けられる、「クーリング期間」を設定されるなどの問題が指摘されています。
また、そもそも、この「無期転換ルール」が、労働者に周知されていないという問題もあります。例えば、2017年4月に行われた連合の調査では、ルールの内容を「知っていた」は15・9%で、「ルールができたことを知っているが、内容は知らなかった」が32・9%、ルール自体を「知らなかった」が51・2%に上りました。内容を含め、知らなかった人の割合は計84・1%となり、約8割の労働者が無期転換の権利自体を知らないことが明らかになっています。

◆本労働協約の具体的内容
端的なポイントは、「5年ルール」に関係なく、即時無期転換が可能であり、その際に労働条件の不利益変更(下方修正)を行わない、無期転換を求めた労働者へ不利益取扱い(報復行為)を行わない、有期労働者全員へ無期転換制度を周知する、新入社員は今後全て無期雇用として採用するというものです。これらは、現行法の内容・水準を大きく上回るものとなっており、そこに画期性があると考えています。簡易版チラシを冒頭につけましたので、それも御覧ください。

(1)会社は、通算契約期間に関わらず、有期雇用労働者が無期雇用への転換を求めた場合、それを認める。ただし、既に会社との間で有期労働契約を更新しないことまたは退職を合意した有期雇用労働者についてはこの限りでない。
(2)会社は、有期雇用労働者が無期雇用への転換を求めた 場合、従来の労働条件を維持し、労働条件の不利益変更を行わない。
(3)会社は、有期雇用労働者が無期雇用への転換を求めた場合、当該労働者に対して嫌がらせ等の不利益取扱いを行わない。
(4)会社は、既存の有期雇用労働者全員に対して、無期雇用への転換に関する案内を通知する。
(5)会社は、今後、新規に採用する労働者については、全員を無期雇用労働者として採用をする。

◆エステ業界から有期雇用をなくしていきます!
今回、エステティックTBCとは有期雇用を全社的になくしていく取り組みを進めることになりましたが、私たちは、エステ業界からも有期雇用をなくしていきたいと考えています。今後、交渉する会社へも同様の要求を求めて、非正規労働者の待遇向上を実現していきたいと思います。ぜひ、うちの企業でもエステティックTBC同様に非正規労働者の待遇向上をしていきたいという方は、私たちまでご相談ください。一緒に実現していきましょう!

**********************************
当ユニオンへのご相談やお問い合わせは、下記のご連絡先までお気軽にどうぞ
TEL:0120-333ー774(平日17~22時/土日祝12時~22時)
Mail:info@esthe-union.com
HP: http://esthe-union.com
twitter:@esthe_union
Facebook: エステユニオン
**********************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL